スポーツクラブのための定着率向上委員会

スポーツクラブのための定着率向上委員会では、利用される会員様の定着だけでなく、クラブで働くスタッフの定着を同時に支援します。6か月(標準期間)で、会員様の『不』を解消し、スタッフの仕事とクラブへの愛着を育てます。

所要時間 概要 成果物
第一回 5時間 仕事のやりがいをつくる(個人・グループワーク) 施設キャッチコピー
私たちが働く『スポーツクラブ』考える
伝達力3点セット:キャッチコピー・施設紹介・スタッフ紹介
第二回 5時間 お客様の『不』を考える アクションプラン
『不』を掘り下げる(個人・グループワーク・全体ワーク)
解消のためのアクションプラン作成
第三回 5時間 1年間の損益計画策定(グループワーク)
3年後のクラブ立ちあがり在籍を算出(グループワーク)
『不』の解消と損益計画の関係性
第四回 5時間 退会予防のための行動指針(グループワーク・全体) わたしの『10か条』
スタッフ必要な5つの力(講習・トレーニング)
最高のわたしをつくる『10か条』
The following two tabs change content below.
morikawa55-tomoe

morikawa55-tomoe

代表社会保険労務士森川事務所
スポーツクラブ定着コーチ。社会保険労務士。 大阪生まれ。スポーツクラブを運営、経営する企業に、スタッフも会員も定着する施設を作るノウハウを伝える専門家。「スポーツクラブのための定着率向上委員会」をベースに、施設ごとに、ワークショップ型のコンサルティングを手掛けている。